フィリピン空軍機が墜落、50人死亡 地上の住民も犠牲に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
輸送機はスールー州のホロ島に軍要員を輸送していた/Joint Task Force-Sulu/AP

輸送機はスールー州のホロ島に軍要員を輸送していた/Joint Task Force-Sulu/AP

兵士らは現地で対テロ部隊に合流する予定だったという。

墜落したロッキード・マーティン製のC130輸送機は、米政府による軍事援助の一環として、最近納入されたばかりだった。首都マニラ北郊では先月、軍用ヘリが夜間飛行訓練中に墜落し、搭乗者6人が全員死亡する事故があった。

フィリピンでは1993年にも空軍のC130輸送機が墜落し、30人が死亡していた。

ホロ島の墜落現場から煙が上がる/Pondohan TV
ホロ島の墜落現場から煙が上がる/Pondohan TV

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]