ドーバー海峡でトラック5千台立ち往生 運転手怒号、逮捕者も

トラック5千台立ち往生 英ドーバー

英イングランド・ドーバー(CNN) フランスは22日、トラック運転手とフランスの国民および居住者が英国海峡を横断することを条件付きで認めた。英国では新型コロナウイルス変異種の感染拡大に伴う国境の混乱が引き金となってパニック買いに火が付き、食品や医薬品の不足に対する不安が高まっている。

英国からフランスに入国するためには72時間以内に行った新型コロナウイルス検査の陰性証明が必要とされる。23日午前の時点でフランスのカレー港に到着したトラックは2台のみ。高速道路やイングランド南東部の使われていない空港にはまだ数千台の行列ができている。

英運輸相はツイッターへの投稿で、ドーバー港では軍の支援で検査が行われているとしながらも、「これはとてつもない作業であり、滞りの解消には時間と忍耐を要する」と説明した。

現地では英国を出国する運転手の検査ができる態勢が急ごしらえで整備され、検査を行うために兵士170人が配備された。しかし23日午前の時点で警察はまだ、国民保健サービス(NHS)の施設かケントにある空港で検査を受けるよう促していた。

運転手たちが苛立ちを募らせ、怒鳴り声を上げたり当局者と口論したりする場面もあった。トイレ施設がないという苦情も続出、「シャワーもトイレも何もない」と不満をぶつける運転手もいた。

仮設検査設備はその日のうちに同港に到着したが、事態が解消される形跡はなく、クリスマスまでに帰宅したい運転手たちは不安を募らせている。

ドーバーでは警官とトラック運転手の小競り合いで少なくとも2人が逮捕された。映像には警察が警棒で運転手たちを押しやる様子が映っているが、詳しい経緯は分かっていない。

緊急事態対策支援団体によると、国境越えを待つトラックは約5000台に上り、新年に向けて英国の欧州連合(EU)離脱関連の混乱に拍車がかかる事態を予感させている。

ポーランドから来た運転手のグレッグさんは23日、CNNの取材に対し、運転手たちはマンストン空港で検査待ちをしたり、NHSの検査場が開設されるのかどうか確認しようとしたりして混乱状態に陥っていると語った。

「みんな月曜朝からここにいるのに何の情報もない。空港に行けと言われたが、そこには4000台のトラックがいて検査はやっていない」「どこかで検査をやっているのに、どこなのか分からない。なぜここで検査しないんだ?」とグレッグさんは怒りをぶつけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]