ベトナム、台風18号が上陸 洪水被災地にさらに被害か

台風18号(モラヴェ)がベトナムに上陸=28日、ベトナム中部クアンガイ/MANAN VATSYAYANA/AFP/Getty Images

台風18号(モラヴェ)がベトナムに上陸=28日、ベトナム中部クアンガイ/MANAN VATSYAYANA/AFP/Getty Images

(CNN) 台風18号(モラヴェ)は28日、ベトナムのリゾート地ダナンの南郊に上陸し、沿岸は大雨と強風に見舞われた。同地域はすでに洪水で死者が出るなどしており、今回の台風によってさらに被害が増える恐れがある。

台風18号は風速約45メートルで、雨や風によって洪水や土砂崩れを発生させる可能性がある。

ベトナムのフック首相は台風上陸前、台風は非常に強力で広い地域に影響を及ぼすとの見方を示していた。

国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)によれば、先週発生した洪水によってすでに約31万軒の家屋が被害を受けており、120万人近い人々が非常に危機的か救助を必要としている状況にあるという。

地元メディアによれば、ベトナム当局は台風18号の上陸前に約130万人を避難させる計画を策定し、軍は捜索活動や救助活動のために兵士約25万人と車両2300台を動員した。

ベトナムにとって10月は雨期だが、今年は例年よりも厳しい天候に直面している。地元メディアによれば、台風18号は今月上陸した台風としては4つ目で、今年では9つ目となる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]