南北首脳が歴史的握手、手をつないで軍事境界線またぐ

2018.04.27 Fri posted at 10:32 JST

[PR]

(CNN) 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が27日、南北を隔てる軍事境界線をはさんで、歴史的握手を交わした。

両首脳は笑顔で握手しながら言葉を交わした後、金委員長が軍事境界線を踏み越えて韓国側へ移動。続いて金委員長に促され、2人で手をつないで軍事境界線をまたぎ、北朝鮮側へ移って報道陣の写真撮影に応じた。その後、手をつないだまま再び境界線を越え、韓国側へ戻った。

韓国の子ども2人が金委員長に花束を贈呈し、両首脳は南北双方で親しまれている楽曲「アリラン」の演奏に耳を傾けながら、レッドカーペットを並んで歩き、会談の舞台となる「平和の家」に向かった。

会場に到着した金委員長は自らのペンを取り出してゲストブックに署名。会議室に移動して、首脳会談が始まった。

メールマガジン

[PR]