ロシア元スパイ襲撃事件、娘ユリアさんが退院

神経剤で襲撃されたロシア元スパイの娘のユリアさんが退院

神経剤で襲撃されたロシア元スパイの娘のユリアさんが退院

(CNN) 英南西部ソールズベリーで先月、ロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏ととともに神経剤で襲撃された娘のユリアさんが、10日までに退院した。入院先の病院が発表した。

スクリパリ氏とユリアさんは3月4日、ベンチで意識を失っているところを発見され、同地の病院に収容されていた。英政府はロシアによる襲撃事件との見方を示したが、ロシア側は関与を否定している。

ユリアさんは先月末に意識を回復し、先週発表した談話で医師団や支援者に感謝すると述べていた。

病院の医長は10日、「ユリアさんがメディアからのプライバシーを求めていることを改めてお伝えしたい」と語り、「これでユリアさんの治療が終わるわけではないが、重要な節目だ」と強調した。

同医長によると、6日の時点で重体を脱したと発表されたスクリパリ氏の容体も、引き続き快方に向かっている。回復のペースはユリアさんより遅いものの、いずれ退院できる見通しだという。

在英ロシア大使館はツイッターを通してユリアさんの回復を祝う一方、「ユリアさんの受けている扱いが本人の自由意思によることを示す証拠がぜひとも必要だ」と述べた。英外務省によると、ユリアさんは同大使館からの領事支援の申し出を断ったとされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]