ミャンマー総選挙、スーチー氏が再選

アウンサンスーチー氏が2012年の総選挙に続いて再選を果たした

アウンサンスーチー氏が2012年の総選挙に続いて再選を果たした

ミャンマー・ヤンゴン(CNN) ミャンマーの選挙管理委員会は11日、野党・国民民主連盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー氏(70)が8日に行われた総選挙で議席を獲得したと明らかにした。スーチー氏は2012年に続く再選。

選挙管理委員会によれば、これまでに確定した182議席のうち163議席をNLDが獲得。NLDが9割近い議席を得た計算になる。

NLDのヤンゴン本部の外では支持者たちが歴史的な大勝の予感に歓声を上げた。支持者の1人はCNNに対し、「勝てると信じている。私たちはこれ以上、軍政を見たくない」と語った。

テインセイン大統領は選挙結果を尊重するとしているが、制度自体が軍に有利に出来ており、上下両院の4分の1の議席は軍人に割り当てられている。そのため、NLDが過半数となるためには上下両院で残る議席の3分の2以上を確保する必要がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]