オバマ氏「3選出馬なら勝利」 アフリカ指導者の多選に皮肉

オバマ米大統領が多選をめぐり皮肉

オバマ米大統領が多選をめぐり皮肉

ワシントン(CNN) オバマ米大統領は30日までに、訪問先のアフリカ・エチオピアの首都アディスアベバで演説し、「3期目を狙って米大統領選に出馬したら、勝てるだろう」としながらも「憲法上、それは出来ない」と述べた。

アフリカ連合(AU)本部での演説で即興で語った発言となっている。アフリカ諸国の一部指導者が権力掌握に固執し、政権移譲を嫌がる現実を意識した言動ともなっている。

オバマ氏は「アフリカ諸国の民主化プロセスは任期を終えた指導者が退任を拒否すれば、危機にさられる」と指摘。正直に言って任期切れの引退を拒絶することが理解出来ないとし、「私は退任後の人生を楽しみにしている」との気持ちも明かした。

力を行使して権力の座を手放さない動機が理解出来ないとし、指導者が多額のお金を保持しているにもかかわらずだとも続け、聴衆の大きな喝采を浴びた。

また、「私は実際、自分を極めて良い大統領と思っている」とし、再び出馬したら勝利するだろうと強調。「しかし、それは出来ない。法律は法律だ。法律を上回る人間はいない。大統領さえもだ」と説いた。

さらに、エチオピアや他のアフリカ諸国にはびこる汚職問題に何度も言及。「汚職の弊害を根絶すればアフリカの経済的な将来は開ける」と強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]