世界最大のたばこ消費国の中国、公共場所の屋内を禁煙へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公共の場所の屋内での禁煙を実施する法案作りが進められているという

公共の場所の屋内での禁煙を実施する法案作りが進められているという

香港(CNN) 中国の国営新華社通信は9日、今年末までに国内の公共の場所の屋内で禁煙を実施する法案作りが進められていると報じた。

中国は世界最大のたばこ消費国で、世界保健機関(WHO)によると世界で吸われるたば3本のうち1本が中国内で記録されている。2010年に実施された成人のたばこ利用に関する世界規模の調査によると、中国人男性の半数以上が喫煙者だった。

同国衛生省は2011年、ホテルやレストランなどを対象に禁煙を命じる指針を出したが、厳守にはほど遠いのが実情だった。

新華社によると、国家衛生計画生育委員会が現在、明確な罰則を盛り込んだたばこ規制法を策定しているという。

中国の衛生当局の推定によると、たばこ関連の疾病による死者は毎年100万人を超えている。WHOは中国内で喫煙が減らなければ、死者は2050年までに300万人に達すると警告している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]