ノーベル経済学賞は米研究者2人に

(CNN) スウェーデン王立科学アカデミーは15日、ノーベル経済学賞を米ハーバード大学のアルビン・ロス氏とカリフォルニア大学ロサンゼルス校のロイド・シャプリー氏に授与すると発表した。市場デザインと組み合わせの理論に関する研究を評価した。

両氏の研究は、例えば臓器移植を受ける患者と臓器提供者、学校と生徒といった需要と供給を効率的に組み合わせる方法の確立がテーマ。シャープリー氏はゲーム理論を応用して組み合わせのモデルを研究し、ロス氏はその研究を基盤として学校の選択や臓器移植といった実際の市場分野に応用した。

同日記者会見したロス氏によると、こうした研究の成果は、米国で使われている腎臓移植支援ソフトウェアや、ニューヨークやボストンなどの学校選択モデルに採用されているという。

早朝の電話で起こされて受賞を知らされたというロス氏は、予想外ではあったがシャープリー氏と共に受賞できたことを栄誉に思うと語り、「今日の講義ではきっと、学生たちももっと集中してくれるだろう」と話した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]