バイデン氏の妻ジル氏、英国王の戴冠式に参列へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイデン米大統領の妻ジル氏が英チャールズ国王の戴冠式に参列することがわかった/Andrew Caballero-Reynolds/AFP/Getty Images/Chris Jackson/Getty Images

バイデン米大統領の妻ジル氏が英チャールズ国王の戴冠式に参列することがわかった/Andrew Caballero-Reynolds/AFP/Getty Images/Chris Jackson/Getty Images

(CNN) 英国で来月6日に挙行されるチャールズ国王の戴冠(たいかん)式に、米国からの代表団を率いてバイデン大統領の妻、ジル氏が参列することになった。

米ホワイトハウスによると、バイデン氏は4日、国王との電話で祝意を表し、ジル氏が米国を代表して参列するのを楽しみにしていると伝えた。

戴冠式には世界各国の首脳らも参列する見通しだが、米当局者らはバイデン氏自身の出席をめぐり、歴代大統領が英国君主の戴冠式に出た前例はなく、可能性は低いとの見方を示していた。

バイデン氏は国王との電話で、いずれ英国に出向いて面会したいとの意向も伝えたという。

バイデン夫妻は昨年9月、国王の母である故エリザベス女王の葬儀にはそろって参列していた。

「英国王室」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]