銃突きつけ救急車強奪の男を逮捕、患者と医療要員乗せ逃走 米

負傷者を乗せた救急車が強奪される出来事があり、容疑者が逮捕された/Houston Police Department

負傷者を乗せた救急車が強奪される出来事があり、容疑者が逮捕された/Houston Police Department

(CNN) 米テキサス州ヒューストンの警察は25日までに、運転手に銃を突きつけて救急車を奪い、ひき逃げに遭って病院へ移送中の16歳少女と応対の救急医療要員を車内に乗せたまま逃走を図った男を逮捕したと発表した。

容疑者は車を使って救急車の進路をさえぎった後、救急車を強奪していた。地元警察によると、警察車両による追跡は高速道路でも続き、出口付近で容疑者は車両が往来している車線上で車を止め、車外に出て来たという。混乱もなく拘束されていた。

車内にいた少女と救急医療要員は無事だった。

容疑者は拘束された際、警察の注意を引くため救急車を盗んだと供述。麻薬の摂取も認めたという。殺傷能力の高い武器を使った加重暴行や加重強盗などの罪に問われる可能性がある。

少女はひき逃げでけがを負っていたが、命に別条はなかった。ヒューストンの消防当局の救急医療要員が少女を病院へ搬送中に、容疑者の車が急ハンドルを切って前に飛び出してブレーキをかけ、救急車の走行を邪魔していた。

容疑者はこの後、救急車を運転していた救急医療要員に銃を突き付け、車外に出るよう命令。この後、救急車を運転して逃走を図っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]