銃乱射防いだ男性、警官による誤射で死亡 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョニー・ハーリーさん/Arvada Police Department

ジョニー・ハーリーさん/Arvada Police Department

殺害された警官は容疑者の近況を調べるため居場所などを調べていたが、不審者がいるとの情報を受け同僚と共に広場へ向かっていた。容疑者の兄弟が警察に、容疑者が何か正気ではないことを起こそうとするふしがあるとして生活ぶりの調査を求めていたという。

犯行現場の監視カメラの映像には、容疑者がトラックを駐車区域内を歩いていた警官の後ろに止め、散弾銃を持って車外へ出る姿が収められていた。

容疑者から地元警察に対する脅迫を記したメモ用紙も押収。「本日、出来る限り多数の警官を殺すだろう」などの内容だったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]