米人口の25%、ワクチン接種を完了

フロリダ州イモカリーでワクチン接種を受ける人々=4月10日/Lynne Sladky/AP

フロリダ州イモカリーでワクチン接種を受ける人々=4月10日/Lynne Sladky/AP

(CNN) 米国で新型コロナウイルスワクチンの接種を完了した人の割合が人口の約25.4%に達したことがわかった。米疾病対策センター(CDC)が18日に公開したデータで明らかになった。

米国でワクチン接種を終えた人は8400万人以上に上る。

CDCによれば、少なくとも1度ワクチンを接種した人の数は1億2900万人以上で、人口全体の約39.5%の割合。

19日からは16歳以上の全員がワクチン接種の対象となる。

専門家の試算によれば、感染拡大を抑制するために免疫を持つには人口の70~85%がワクチン接種を終えるか感染の経験があることが必要となる。

しかし、ワクチン接種の対象が拡大しても、近くにワクチン接種会場がなかったり移動の手段がなかったりする問題や、ワクチン接種をためらうなどの懸念もある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]