12月の米コロナ死者、感染拡大以来で最多 事態はさらに悪化へ

米国の12月の死者が、パンデミック(世界的流行)以降の各月で最多となった/Go Nakamura/Getty Images

米国の12月の死者が、パンデミック(世界的流行)以降の各月で最多となった/Go Nakamura/Getty Images

(CNN) 米国で12月1日~26日までに新型コロナウイルスのために死亡した人が6万3000人を超え、月間の死者としては過去最多となった。

これと比較して11月の死者は、1カ月間の合計で約3万6964人だった。

12月は2種類のワクチンが承認されたことで多少の希望も見えてきた。しかしクリスマス休暇の影響で年明けにかけて再び感染者が急増する事態も予想され、専門家は引き続き警戒を呼びかけている。

米運輸保安庁(TSA)によれば、26日に米国内の空港で保安検査を受けた旅行者は110万人以上と3月以来で3番目に多かった。クリスマスの25日は61万6000人あまりが保安検査を受け、その前後にも数十万人が移動している。

入院患者数は全米で既に記録的な水準に達している。COVIDトラッキング・プロジェクトによると、27日の入院患者数は全米で11万8720人を超え、過去4番目に多かった。

症例数や入院患者数が再び増えれば必然的に死者も増える。米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は現状について「1日当たりの新規の症例数20万例、死者約2000人、入院患者12万人以上という水準に対応している極めて深刻な状況」と位置づけ、今後数週間で事態はさらに悪化する可能性があると予測した。

米国の症例数は27日に累計で1900万人を突破した。死者は33万2000人に近づいている。米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は、次の2カ月でさらに19万3000人が命を落とす可能性があると予測している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]