熱気球3台が墜落、12人負傷 米ワイオミング州

墜落後、野原に横たわる気球=3日、ワイオミング州/Bradly J. Boner/Jackson Hole News & Guide/AP

墜落後、野原に横たわる気球=3日、ワイオミング州/Bradly J. Boner/Jackson Hole News & Guide/AP

(CNN) 米ワイオミング州で3日、観光用の熱気球3台が同時に墜落し、負傷者12人が病院に収容された。

地元消防当局の責任者によると、熱気球には計36人が乗っていた。

当局には午前8時すぎに連絡が入った。負傷者のうち11人は地元の病院、1人は隣接するアイダホ州の都市、アイダホフォールズにある最高レベルの外傷センターへ運ばれた。

同責任者は、3台が上空で突然、下降気流に巻き込まれたとの見方を示した。国家運輸安全委員会(NTSB)と連邦航空局(FAA)がさらに調べを進めるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]