デモで警官に叫んだ男性、催涙スプレーかけられて逮捕 動画が拡散して物議

警官に叫んだ男性に催涙スプレー 米

(CNN) 米ミズーリ州カンザスシティーで黒人男性死亡事件への抗議デモに参加し、警察を非難する言葉を叫んだ男性に対して、警官らが催涙スプレーをかけ、地面に組み伏せて逮捕した。この場面を撮影した動画が拡散して物議を醸している。

動画は5月30日にツイッターに投稿され、閲覧回数は2日夜の時点で数百万回に達した。

動画では、歩道に集まったデモ参加者のグループから、1人の男性が数メートル先の警官らに向かって声を上げている。男性は警察の過剰反応を非難し、「街を守って任務を果たす根性がないならバッジを返上しろ」と叫んだ。

これに対し、催涙スプレーとみられる缶を持った数人の警官が男性を引っ張り出そうとしてもみ合いになり、スプレーを噴射した。男性が組み伏せられると、周囲の参加者らが騒ぎ出して物を投げ始め、警官らはさらに催涙スプレーで対抗した。

動画の投稿者は、言葉を発しただけの男性に対して武器が使われたと非難している。

市警察の報道担当者は声明で、先週末に逮捕した151人の中にこの男性が含まれていることを確認した。デモ関連の容疑とされるが、具体的にどの法律に違反した疑いなのかは明らかでない。同担当者によると、警察は動画などを基に男性への対応を見直しているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]