看護師姿の女2人組、「置き配」荷物を盗む 防犯カメラが撮影

看護師に扮して民家の玄関先に配達された荷物を奪った容疑者2人。防犯カメラが撮影/Kennewick Police Department

看護師に扮して民家の玄関先に配達された荷物を奪った容疑者2人。防犯カメラが撮影/Kennewick Police Department

(CNN) 米ワシントン州の住宅地で先週、2人組の女が看護師に扮し、民家の玄関先に配達された荷物を奪って逃げる事件が発生した。

同州ケニウィックの警察によると、防犯カメラに容疑者とみられる2人が映っていた。手術着に名札のようなストラップを下げ、1人が手袋をした手で荷物をつかんでいる。

29日に荷物を盗まれた家の住人は、本物の看護師と警官の夫婦だった。妻ミシェル・サンティアゴさんは当日、仕事に出ていて留守だったと話す。

ミシェルさんによれば、家に設置してある防犯システムのビデオを見ると、午後3時ごろに配達員が荷物を届けた後、5分もたたないうちに女がやって来て、それを持ち去る場面が映っていた。

荷物の中身は、夫が仕事道具を収納するために特注した整理ボックスだったという。

配達直後に持ち去られたため、「たとえ家にいたとしても取りに出るのが間に合ったかどうか分からない」と、ミシェルさんは話す。

ミシェルさんがこのビデオを近隣住民の会と共有したところ、同様の事件はほかにも複数起きていたことが明らかになった。

警察は2日にビデオを公開して地域住民に協力を求め、2人組の行方を追っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]