車が銃撃され6歳男児死亡、9歳女児は重体 米

銃撃現場で捜査する警官/KMOV

銃撃現場で捜査する警官/KMOV

(CNN) 米ミズーリ州セントルイスで22日午後、乗用車が何者かに銃撃される事件があり、車内にいた6歳の男の子が死亡、9歳の女の子が重体になっている。

セントルイス警察によると、銃撃された車にはほかに、27歳の男性と31歳の女性、7歳の女の子が乗っていた。

男性と女性は警察の調べに対し、同日午後1時40分ごろ、見知らぬ相手に銃撃されたと話している。

2人は子どもたちを病院に運んだが、6歳の男の子は死亡が確認された。

9歳の女の子は重体になり、7歳の女の子も割れたガラスで負傷した。男性と女性にけがはなかった。

被害者の車には弾痕が残っていた。警察は殺人事件として捜査を続けている。

セントルイスでは2019年4月から8月にかけ、2~16歳の子ども少なくとも12人が銃で撃たれて死亡していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]