「夢の国」からの帰り道でカージャック被害に 米フロリダ州

レジャー帰りの一家をカージャック犯が襲う 米

(CNN) 米フロリダ州でこのほど、ある一家が同州オーランドにあるテーマパーク「ディズニー・ワールド」からの帰り道で、カージャックに遭う出来事があった。「夢の国」からの帰途が一転、悪夢となった形だ。

ジェイム・サゴナさんは22日午前、母親や赤ちゃんらとともにディズニー・ワールドからの帰途についていた。運転に疲れて少し休もうとガソリンスタンドで停車したところ、武装した男に襲われた。カージャックの様子は近くの監視カメラが捉えていた。ビデオには自分を車から引きずり降ろそうとする容疑者に対し、ジェイムさんが抵抗する様子が映っている。

ジェイムさんの母親によれば、ジェイムさんはいったんは車から引きずり降ろされたものの、その場を立ち去ろうとしなかった。しかし、母親はジェイムさんに男の言うことを聞いて、争わないよう言ったという。

最終的にジェイムさんは引きずりだされ、助手席にいたジェイムさんの兄弟も車から降りた。

ジェイムさんは殴られて地面に倒れ、車は母親と赤ちゃんをのせたまま走り去った。

車内では男が赤ちゃんに銃を突き付けていた。母親は「赤ちゃんに銃を突き付けている人とは争わない。誰かが死ぬことになる。唯一のチャンスは外に出ることだった」と振り返る。約1.6キロ走ったところで停車し、2人は車から出されたという。

保安官事務所によれば、21歳の容疑者が23日に逮捕された。男には凶器を使ったカージャックや誘拐などの容疑がかけられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]