男が冬名物の大型ツリーに登る、米ホワイトハウス近く

先月末に開かれた「ナショナル・クリスマスツリー」の点灯式にはトランプ大統領夫妻も参加した/Susan Walsh/AP

先月末に開かれた「ナショナル・クリスマスツリー」の点灯式にはトランプ大統領夫妻も参加した/Susan Walsh/AP

(CNN) 米国立公園警察は21日、首都ワシントンのホワイトハウス近くに飾られる冬の風物詩「ナショナル・クリスマスツリー」に男性が突じょ登り、警官と事件解決の交渉担当者らが駆け付ける騒ぎがあったと報告した。

警察への騒動発生の通報は同日午後5時45分ごろで、警官らが現場に到着した際、男性はツリーの高さ約15フィート(約4.6メートル)の部分までよじ登っていたという。

男性は午後7時ごろ、自主的に下りていた。

公園警察によると、男性にけがはなく、精神鑑定のため地元の病院へ連れていかれた。

大型のツリーはホワイトハウスに隣接する広場「エリプス」に立っている。トランプ米大統領夫妻は先月28日、このツリーに点灯していた。米大統領によるツリー点灯は、1923年に当時のクーリッジ大統領が高さ約15メートルのものに行って以来の慣習とされる。

同広場周辺は今回の騒ぎを受け、21日夜いっぱいは閉鎖された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]