コカイン用パイプの「自販機」出現、警察が捜査 NY郊外

コカイン用パイプの「自販機」出現

(CNN) 米ニューヨーク郊外の町に突然、コカイン吸引用のパイプを売る自動販売機が出現した。地元警察が設置者を捜索している。

ロングアイランド島の町コラムの当局者が住民からの通報を受けて調べたところ、9日から10日にかけて路上で2台、幹線道路沿いのアパート前で1台が見つかった。

ペンの自販機と表示されているが、コインを入れるとペンに見せかけたコカイン用パイプが出てくる。生理用品の自販機を改造したとみられる。

地元議員は10日の記者会見で「ペンを売るのもパイプを売るのも違法ではないが、これらは薬物関連品とみなされる」と説明。さらに、自販機を無許可で設置するのは条例違反だと指摘した。

警察と地元当局がすでに3台とも撤去し、ほかの場所にも設置されていないかどうかを調べるとともに、設置者の特定を急いでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]