トランプ氏の弁護士、「大統領弾劾なら米国民は反乱」

ジュリアーニ氏「トランプ氏弾劾なら国民が反乱」

(CNN) トランプ米大統領の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長は23日、英スカイニュースのインタビューで、トランプ氏が弾劾(だんがい)されれば「米国民は反乱を起こすだろう」との認識を示した。

ジュリアーニ氏はこの中で、トランプ氏が弾劾されるとすれば政治的な理由による場合のみだと主張。「米国民はこれに対して反乱を起こすだろう」と述べた。

トランプ氏の弾劾が不可避かどうかとの質問には、「全くもって」不可避ではないと答え、事態はむしろ大統領に有利な方向に展開しているとの見方を示した。

さらにトランプ氏の元個人弁護士、マイケル・コーエン被告にも触れ、「彼はロシアとの共謀問題や司法妨害について何も知らない」と主張した。

コーエン被告は21日、脱税や銀行への虚偽申告、選挙資金法違反など8件の罪状について米マンハッタンの連邦地裁で有罪を認めた。

同日には、16年の選挙で候補者に不利な情報が流出するのを阻止するため「連邦公職選挙の候補者と連携し、また指示を受けて」行動していたとも述べ、トランプ氏の関与も示唆していた。

ジュリアーニ氏は今回、コーエン被告を「大うそつき」と形容。ロシアとの共謀や司法妨害の事実は存在せず、トランプ氏が弾劾される理由はないとし、「コーエンが言っていることは全て誤りと証明されている」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]