米NY爆発 国土安全保障省も捜査に、州兵ら1千人増員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米NYで爆発、監視カメラの映像

ニューヨーク(CNN) 29人の負傷者を出した米ニューヨーク・マンハッタンの爆発事件や、ニュージャージー州のマラソン大会会場付近のゴミ箱で爆発があった事件を受け、ニューヨーク市とニュージャージー州の爆発に関する捜査には、米国土安全保障省も加わった。

複数の司法当局者によると、使われていた爆弾には類似点があるものの、この2件の爆発の間に関連があると断定するには至っていない。デブラシオ市長は「関連を裏付ける証拠は見つかっていないが、引き続き検討する」「あらゆる可能性を排除していない」と話している。

当局は市民に対して情報の提供を呼びかけ、警察はさらに防犯カメラの映像を調べるなどして手がかりを探している。

爆発の瞬間を映した防犯カメラの映像には、通行人が走って逃げたり身を伏せたりする姿が映っていた。爆発音はハドソン川対岸のニュージャージー州にまで聞こえたという。

「USA」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]