同時テロの日付、「セブン・イレブン」と間違え トランプ氏

米同時テロは「7月11日」?

ワシントン(CNN) 米大統領選で共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏が演説で、2001年9月11日に起きた米同時多発テロの日付を「7月11日」と言い間違えたが、そのまま演説を続ける出来事があった。

同時多発テロは英語で「セプテンバー・イレブン」と言われることも多いが、トランプ氏は「セブン・イレブン」とコンビニエンスストアの名前と同じ単語を言ったものの、言い直すことはなかった。

トランプ氏は18日、ニューヨーク州バファローで演説し、「わたしは、警官や消防士が倒れるのを見た、『7月11日』に、ワールドトレードセンターで、それが倒れた直後に」などと述べた。

ニューヨーク州では現地時間19日に予備選が行われる。事前調査ではトランプ氏が優勢とみられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]