ホワイトハウスに幼児が迷い込み、大統領の会見遅れる

(CNN) ホワイトハウスで7日夜、オバマ大統領がイラクに関する会見を行う直前にホワイトハウスのセキュリティーが破られ、会見が遅れるという出来事があった。しかし、セキュリティーが破られたと言っても、今回はごく「小さな」ものだった。

会見の開始直前、まだ幼い男の子が、ホワイトハウスのフェンスのバーの間をすり抜け、中に入ってしまった。そのため、周辺は一時封鎖される騒ぎとなったが、問題はすぐに解決し、幼児もすでに両親の元に戻った。

大統領の警護に当たるシークレットサービスのドノバン報道官は「(男の子が)話せるようになってから尋問しようと思ったが、本人も反省したようなので、両親といっしょに帰した」と語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]