女子中学生が友人メッタ刺し、ホラーに夢中 米

(CNN) 米中西部ウィスコンシン州で、12歳の女子中学生2人が友人の女子生徒を誘い出し、刃物でメッタ刺しにして放置したとして、警察に逮捕された。被害者は自力で助けを求めて病院に運ばれ、2日の時点で容体は安定しているという。

警察の2日の発表によると、加害者とされる2人はインターネットでホラーストーリーを見て犯行を思い立ち、5月31日午前、ゲームをしようと友人の女子生徒(12)に持ちかけて、同州ミルウォーキー近郊の森林地帯にある公園に連れ出した。

そこで1人が被害者を押さえつけ、もう1人が刃物で被害者の両腕や両足、胴体など19回カ所を刺したとされる。

被害者は同日、自力ではって森林から抜け出し、道路沿いで自転車で通りかかった人に発見された。刺し傷は臓器などにも達していたが、一命は取りとめた。

警察はこの日のうちに容疑者の女子中学生2人を逮捕し、殺人未遂などの容疑で取り調べている。2日午後にも成人として訴追される見通し。

2人は同じ中学校に通う生徒で、警察によれば、インターネットのホラーサイトに登場する架空のキャラクターに夢中になり、数カ月前から被害者の女子生徒を殺害する計画を立てていたとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]