15歳少年がお手柄、誘拐犯の車を追跡し子ども救う 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車で誘拐犯を追跡、15歳少年がお手柄

(CNN) 米ペンシルベニア州でこのほど、幼児を連れ去った車を10代の少年2人が発見して自転車で追跡し、無事に幼児を解放させる出来事があった。

ジョセリン・ロハスちゃん(5)は11日午後、同州ランカスターの自宅の庭で遊んでいて姿が見えなくなった。警察は、何者かがアイスクリームで誘ってジョセリンちゃんを連れ去ったとみて捜索を開始、周辺の住民などに情報提供を呼びかけた。

これを聞いたテモー・ボッグズさん(15)は友人と共に自転車で探しに出かけ、800メートルほど離れた場所で、少女を乗せた乗用車を発見。逃げる乗用車を約15分あまりにわたって自転車で追い続けた。

運転していた男は追われていることに気付いたとみられ、車を止めてジョセリンちゃんを降ろしたという。ジョセリンちゃんはボッグズさんに駆け寄って助けを求め、無事に家族と再会できた。

逃げた男は50~70代の白人で、赤っぽい色の乗用車を運転していたとされ、警察が行方を追っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]