ディズニープラス、有料会員が5千万人突破 開始から5カ月

動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」の有料会員数が全世界で5000万人に達した/Walt Disney Company

動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」の有料会員数が全世界で5000万人に達した/Walt Disney Company

ニューヨーク(CNN Business) 米ウォルト・ディズニーは8日、同社の動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」の有料会員数が全世界で5000万人に達したことがわかった。サービス開始からわずか5カ月での達成となった。

ディズニーは昨年、全世界の有料会員数の見通しについて、2024年までに6000万人から9000万人との数字を明らかにしていた。サービス開始から約5カ月で、この水準にまで近づいたことになる。

ディズニーは、2月の有料会員数は約3000万人と発表していたが、これ以降に会員数が増加した。

ディズニープラスは過去数週間で、英国やフランス、ドイツなど欧州各国でサービスを開始。先週にはインドでもサービスが始まったが、インドでの有料会員の人数は800万人にのぼったという。

ディズニーは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて数百万人が自宅待機を強いられたことで、有料会員数が増加したのかについては言及しなかった。

新型コロナウイルスではディズニーも打撃を受けている。世界各地のテーマパークは閉園となったほか、大作映画も公開延期が決まった。ディズニーはまた、必要不可欠でない一部の従業員について今月19日から一時帰休を実施する方針も明らかにしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]