間もなく発売のiPhone X、画面破損すれば修理代3万円超

2017.10.30 Mon posted at 12:59 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 11月3日に発売される米アップルの「iPhone X」。アップル史上、最も値段の高いスマートフォンというだけでなく、破損した場合の修理代も高くつくことが分かった。

アップルの公式サイトに掲載された情報によると、iPhone Xの画面が破損した場合の修理代は275ドル(約3万1200円)。これと比較して、「iPhone 8 Plus」(799ドル)の画面修理代は169ドルとなっている。

しかし199ドルを払って延長保証サービスの「AppleCare+」に加入しておけば、iPhone Xの画面修理代は29ドルに抑えられ、過失により画面以外も破損してしまった場合の修理代も99ドルで済む。

ただしAppleCare+でカバーできるのは2回まで。過失や事故で3回目の修理が必要になった場合、修理代は最高で549ドルに達する。

AppleCare+に加入すると、バッテリー問題やヘッドフォンジャックの不具合といった過失によらないiPhoneの問題についても、購入後1年の限定保証が2年間に延長される。

9月に鳴り物入りで発表されたiPhone Xは、全画面にガラスを採用し、顔認識でロックを解除できる機能を搭載している。

背面も全てガラスで覆われているため、両面ともひびが入る可能性がある。

メールマガジン

[PR]