「ポケGO」イベント、接続トラブルで返金 米シカゴ

米シカゴで開催されたイベントでトラブルが発生した

米シカゴで開催されたイベントでトラブルが発生した

(CNN) スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の配信開始から1周年を記念し、米シカゴで22日に開催された大規模イベントで、来場者の多くがネットワークに接続できず、主催企業が来場者全員にチケット代を返金する事態となった。

イベントは「ポケモンGOフェスト」と題し、同ゲームを運営するナイアンテックが主催。地元紙によると、当日は約2万人の来場が予想されていた。

同社の報道担当者は声明で技術上のトラブルを認め、来場者に謝罪。「トラブルの多くはすでに解消したが、参加者の皆さん全員に楽しい体験を提供することができなかった」と述べた。

イベントには「ある伝説のポケモン」が出現すると予告されていた。チケットは発売からわずか10分で売り切れ、当日は午前10時の開場に向けて早朝から列ができた。遠方からやって来たファンも多く、ステージ上で謝罪を繰り返す同社幹部らに来場者からブーイングが起きた。

ナイアンテックはチケット代全額の返金とともに、来場者全員のアカウントに伝説のポケモン「ルギア」と、100ドル(約1万1000円)相当のゲーム内通貨「ポケコイン」を配布すると発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]