敗北のロムニー氏、フェイスブックの「いいね!」取り消し相次ぐ

facebookサイトより

facebookサイトより

(CNN) 敗者はいつの時代も孤独なもの。6日の米大統領選で民主党のオバマ大統領に敗れた共和党のロムニー前マサチューセッツ州知事は、インターネットの交流サイト「フェイスブック」でもそれを味わっているようだ。

フェイスブックのロムニー氏公式ページでは選挙結果が出た直後から、同氏への賛同を示す「いいね!」のカウントが減り始めた。米紙ワシントンポストは9日の時点で、1時間に593件のペースで減少中だと伝えた。

10日には米ニュースサイトのマッシャブルが、1時間当たり平均847件ずつ減少していると報道。12日朝の時点でも、毎分11件のペースで減り続けた。

「DisappearingRomney」(消え行くロムニー)と題したサイトでは、ユーザーが同サイトを閲覧している間に取り消された「いいね!」の数が、リアルタイムで表示される。

ただし、フェイスブック上でのロムニー氏のファンは依然として1200万人を超え、ツイッターのフォロワーも170万人に上っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]