リオ・パラリンピックが閉幕、2020年は東京

パラリンピック・リオデジャネイロ大会が閉幕

パラリンピック・リオデジャネイロ大会が閉幕

(CNN) 夏季パラリンピック・リオデジャネイロ大会は18日、リオデジャネイロ市のマラカナン競技場で閉会式が行われた。4年後の2020年大会は東京で開催される。

閉会式には、ガビ・アマラントス氏やシコ・サイエンス氏、イベッチ・サンガロ氏といったブラジルで人気のミュージシャンらが登場。音楽やダンスのパフォーマンスが繰り広げられる一方、競技中に死亡したイランのバハマン・ゴルバルネジャド選手(48)に黙とうがささげられる場面もあった。

国際パラリンピック委員会(IPC)のクレーブン会長は大会に対するリオの人々からの素晴らしいサポートに感謝を表明。チケットの販売も、当初の懸念を覆し、前回ロンドン大会につぐ、史上2番目の売れ行きだったという。

東京大会のプレゼンテーションでは、1964年の東京五輪で、初めて「パラリンピック」という呼称が使われたことなども紹介された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]