米大リーグの人気選手、「代打」申し出て小学校教師に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セントルイス・カージナルスの外野手ハリソン・ベイダー選手が「代打」で教師に/Joe Robbins/Icon Sportswire/AP

セントルイス・カージナルスの外野手ハリソン・ベイダー選手が「代打」で教師に/Joe Robbins/Icon Sportswire/AP

(CNN) 米ミズーリ州クレイトンで新型コロナウイルスの影響で教師不足に陥った小学校に米大リーグ、セントルイス・カージナルスのスター選手が「代打」を申し出て体育の臨時教師を務め、生徒を驚かせる一幕がこのほどあった。

カージナルスでセンターを務めるハリソン・ベイダー選手で、地元テレビ局KSDKの取材に、「科学や数学の教師は小学校でも無理だったろうけど」と述べた。

メラメック小学校のパトリック・フィッシャー校長によると、教師の確保に悩んでいた際、同州選出の上院議員からベイダー選手が手助けに関心を持っているとの情報が寄せられた。必要としていたのは体育教師だったこともあり、生徒たちに「特別なゲストを迎える」と告げたという。

ベイダー選手は教師として1時間にわたって3年生の生徒と交流。生徒が教えてくれたボールを使ったゲームにも参加した。「彼らは私よりよっぽどうまかった」とも振り返った。

学校を離れる前には、生徒が身に着けていた帽子やカージナルス絡みの衣服などにサインをするサービスもしたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]