CNNアンカーのアマンプール氏、卵巣がんを公表 手術終えて化学療法へ

クリスティアン・アマンプール氏、卵巣がんを発表

ニューヨーク(CNN Business) CNNを代表する国際報道アンカー、クリスティアン・アマンプール氏(63)が14日、卵巣がんと診断されて手術を受けたことを公表した。

アマンプール氏は国際紛争の報道などで知られる著名なジャーナリスト。司会を務めるインタビュー番組が毎日放送されているが、この4週間は治療のため休みを取っていた。

14日に拠点の英ロンドンから番組に出演し、冒頭で卵巣がんを切除する大手術が成功したと報告。最良の予後を目指して数カ月間の化学療法を始めたと語り、回復に自信を示した。

職場を通した医療保険と担当医らの治療に感謝すると述べ、英国の医療制度である国民保健サービス(NHS)を称賛した。

また、卵巣がんを患う女性は世界で数百万人に上ると指摘して、早期発見の重要性を強調。「女性たちに強く訴えたい。この病気のことを知り、定期的なスクリーニング検査を受けられるだけ受け、体の声に耳を傾けてほしいと」と語った。

当面は化学療法を受けながら月曜から水曜のみ出演するが、今月末から3週間は事前に予定していた休暇を取る。

CNNのジェフ・ザッカー社長は声明でアマンプール氏の勇気をたたえ、早期回復を祈った。また自身もがんの体験者として、「皆さんには自分の体に耳を傾け、がんの早期発見に向けて受けられる検査を受けるよう勧めたい」と呼び掛けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]