写真特集:米黒人射殺の警官不起訴で暴動に発展

米ミズーリ州ファーガソンで8月に10代の黒人少年が白人警官に射殺された事件で、同州の大陪審は警官を不起訴とする判断を示した。セントルイス郡の検察が24日に発表した。不起訴の判断を受け、ファーガソンではデモ隊の一部がパトカーを破壊したり警官に瓶を投げつけたりするなどの暴動に発展。警察は暴徒に対して催涙弾を浴びせている

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]