スケートボードで4000キロ 豪東海岸を走破

豪男性、スケートボードで4000キロ走破

(CNN) オーストラリアの東海岸をスケートボードで北上し続けた男性が、数カ月かけて目的地のケアンズに到着した。

豪南東部ニューサウスウェールズ州にある鉱山の町、ブロークンヒルに住むトム・ドルーリーさん(28)は昨年末、東海岸南端のメルボルンをスケートボードで出発した。

パンデミックで家にこもる生活から抜け出そうとスケートボードで遠出を繰り返すうち、海岸沿いを北上する冒険を思い立ったという。

3日後にはすっかり疲れて後悔を感じ始めたが、かつて働いたダイヤモンド鉱山での過酷な作業を思い出し、時間をかけて体を慣らすことにした。

高速道路沿いをトラックに追い越されながら、毎日50~100キロ進んだ。道中のメッセージでは「ボードから落ちたのが2回、ひどいすり傷3回、毒ヘビを踏みそうになったこと4回、警察との遭遇5回、熱中症になりかけたこと6回」と数え上げた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]