ベランダ往復でマラソン「完走」 外出禁止令のフランス

エリシャ・ノショモビツさん。アパートのベランダを往復してマラソンの距離を走破した/Elisha Nochomovitz

エリシャ・ノショモビツさん。アパートのベランダを往復してマラソンの距離を走破した/Elisha Nochomovitz

(CNN) 新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために外出が原則禁止となったフランスで、走ることが楽しみという男性が先週、自宅のベランダでマラソンの距離を「完走」した。

仏南部トゥールーズ近郊に住むエリシャ・ノショモビツさん(32)は一時帰休中のレストラン従業員。15日にはスペインのバルセロナ・マラソンに出場する予定だったが、それも中止になってしまった。

新型ウイルスと最前線で闘う医療従事者らに敬意を表して自宅で走ろうと思い立ち、幅7メートルのベランダを数千回往復した。恋人の女性が立ち会い、コーラやチョコレート菓子で元気付けてくれたという。

ノショモビツさんはこれまでマラソン大会に36回も出場してきたが、ベランダでは勢いがつかない。タイムは6時間48分と、前回の記録の2倍近くかかった。

それでも「私の唯一の楽しみは走ること。タイムは関係ない」と言い切り、良い経験になったと話す。走る姿に励まされたと、声をかけてくれた人もいるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]