トイレに立てこもり?、扉を開ければ「犯人」はロボット掃除機 米

「犯人」は、ロボット掃除機だったことが判明した/Roomba

「犯人」は、ロボット掃除機だったことが判明した/Roomba

(CNN) 米西部オレゴン州でこのほど、トイレに誰かが立てこもっているとの通報を受けた保安官代理が中に踏み込んだところ、室内にいた「犯人」がロボット掃除機の「ルンバ」だと判明する出来事があった。

オレゴン州ワシントン郡の保安官事務所に女性から、自宅に誰かが侵入してトイレに立てこもったとの通報が入った。扉の下のすき間から動く影が見えたとも伝えられた。

容疑者を捕まえるために保安官代理や警察犬が現場に派遣された。扉の向こうからガザガザという音が聞こえていたが、手を挙げて出てくるようにという警告には反応がなかった。

そこで、保安官代理が拳銃を抜いて扉を開け、容疑者を検挙しようとしたところ、彼らを出迎えたのはロボット掃除機「ルンバ」だった。トイレの中に閉じ込められてしまったようだった。

事件は無事に終わったが、保安官事務所はフェイスブックに「犯人逮捕」の画像を投稿した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]