止まらない鼻水、実は脳脊髄液漏れだった 米ネブラスカ州

ケンドラ・ジャクソンさんは最初は「風邪」かと思っていたという

ケンドラ・ジャクソンさんは最初は「風邪」かと思っていたという

バーンズ医師によると、頭蓋骨のこの部分は「ポテトチップよりも薄い」といい、特に脳脊髄液漏れを起こしやすい。

学会によると、脳脊髄液漏れは年間およそ10万人中5人の割合で発症する。

医師団は本人の鼻と腹部から採取した組織を使って頭蓋骨の穴をふさぐ手術を実施。手術から1カ月後、まだ頭痛は残っているものの、鼻水の症状は消えたとジャクソンさんは話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]