洗濯機の脱水槽に頭スッポリ、消防員が緊急出動 中国

(CNN) 中国南東部の福建省でこのほど、男性が洗濯機の脱水槽に頭がはまって抜けなくなってしまい、緊急通報を受けた消防員に救出されるという出来事があった。同省福州市の消防局によれば、消防隊が駆けつけて1時間もしないうちに男性は救出されたという。

同省福州市の消防局は中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」の公式アカウントで当時の様子を公開した。

男性の身元は明らかになっていないが、消防によれば脱水槽の内部を修理しようとして頭が抜けなくなったという。

男性が十分な酸素を吸えるよう、まず消防隊は洗濯機を壊して脱水槽を取り外し、それから慎重に脱水槽を割ったという。救出された男性は診察を受けたが元気だという。

中国の消防隊が狭いところにはまって動けなくなった人を助けるのは珍しいことではない。

今年4月には自動車のサンルーフに頭を突っ込んだ3歳の男の子が救出された。昨年は、2つの建物にはさまれた狭い空間にものを落とした女性が拾おうとしてすき間にはまってしまい、消防のお世話になる出来事もあった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]