NYダウ3万ドル割り込む、741ドル安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN Business) 米株式市場は16日、連邦準備制度理事会(FRB)の積極的なインフレ抑制策で経済がリセッション(景気後退)入りする可能性があるとの懸念から大きく下落した。

FRBは15日午後、過去28年間で最大となる0.75%の政策金利引き上げを発表していた。

既に弱気の相場となっていたS&P500株価指数は3.3%、ナスダック総合指数は4.1%下落した。ダウ工業株平均も741ドル(2.4%)下げて3万ドルを割り込み、この1年で最も低い水準となった。

その他の経済指標もマーケットの弱気を誘った。住宅着工件数は5月に14%下落し、前年比3.5%減となった。業況感を示すフィラデルフィア連銀業況指数はこの2年で初めてマイナス圏に突入し、マイナス3.3となった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]