ドイツのアマゾン従業員、プライムデーに合わせてスト

「プライムデー」に合わせドイツのアマゾン従業員がストを行った/Alexander Pohl/NurPhoto via Getty Images

「プライムデー」に合わせドイツのアマゾン従業員がストを行った/Alexander Pohl/NurPhoto via Getty Images

ロンドン(CNN Business) インターネット通販大手アマゾンが全世界で実施中の有料会員限定セール「プライムデー」に合わせ、ドイツ国内にある同社事業所の従業員が賃上げなどを求めてストライキを決行した。

プライムデーは、アマゾンが有料のプライム会員向けに開く毎年恒例のセール。今年は15~16日に実施されている。

ストはこれに合わせ、「私たちの所得をこれ以上値引きするな」というスローガンの下、独ベルネ、ラインベルク、ライプツィヒ、グラーベン、コブレンツ、バート・ヘルスフェルトの各都市にあるアマゾン事業所で14日夜から始まった。

独統一サービス産業労組(ベルディ)の報道担当者によると、スト参加者は2000人余り。同国では2014年以降、アマゾン従業員らがストやデモを繰り返しているという。

これに対してアマゾンの報道担当者は、ドイツ全体で計1万8000人近い従業員のうち、ストに参加しているのはごく一部にすぎず、業務に影響はないと主張。同社の物流拠点の賃金は同業社の中で最も高水準だと強調した。

同社は14日、ドイツで年内に2800人以上の正社員を増員する計画を発表している。

サービス産業労働者の国際的な組合組織、UNIグローバルユニオンによると、英国やスペイン、ポーランドでも、アマゾン事業所の従業員が賃上げや労働環境の改善を求めてデモを展開している。

米調査会社コアサイト・リサーチの推計によると、今年のプライムデーの売上高は全世界で58億ドル(約6300億円)に上り、昨年の39億ドルを大幅に上回る見通しだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]