英EU離脱、期限は2020年末まで 欧州委が見解

英EU離脱、期限は2020年末まで

英EU離脱、期限は2020年末まで

ロンドン(CNNMoney) 欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は20日、英国が進めるEUからの離脱について、離脱が円滑に進むことを支援するとしながらも、2020年12月末までに完全に終了すべきだとの見解を示した。

EUのミシェル・バルニエ首席交渉官は記者団に対し、あらゆる移行は、「短期間」かつ「明確」で、EUの予算編成と合致すべきとの見方を示した。

英国は2019年3月にEUを離脱する方針を明らかにしているが、メイ首相は2年間の「移行期間」を求めていた。これは、今回の欧州委の考えよりも3カ月間長いものだ。

一方、ビジネス界からは対応には少なくとも3年かかるとの声も多い。

英商工会議所(BCC)のアダム・マーシャル所長は、欧州委が今回提示した期限について、実際の業況よりもEUの官僚的な枠組みに適したもののようだとの見方を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]