ライオンが引き裂いたジーンズ、15万円で落札

ライオンが引き裂いたデニム生地でジーンズを作った=ZOO-JEANS.COMから

ライオンが引き裂いたデニム生地でジーンズを作った=ZOO-JEANS.COMから

ロンドン(CNNMoney) 茨城県日立市の動物園応援団体が、ライオンやトラに引き裂かせた生地でジーンズをつくり、オークションに出品して約35万円を調達した。

オリジナルの「ズージーンズ」を制作したのは、日立市かみね動物園の運営を応援する市民グループ「みねこクラブ」。デニム生地を巻き付けたタイヤやゴムボールをライオンとトラ、クマの飼育舎に投げ入れて遊ばせ、動物たちがかんだり引き裂いたりした布地でジーンズ4着が出来上がった。

このうち「ライオンがデザイン」した2着と、「トラがデザイン」した1着をヤフーのオークションに出品。ライオン製の1着は約15万円で落札された。クマ製の1着は出品を見送った。

収益はすべて、かみね動物園と世界自然保護基金(WWF)に寄付したという。

WWF日本支部も寄付を受け取ったことを確認した。ただしこのような形で動物を使った寄付金集めは、原則としては行っていないとくぎを刺している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]