10月に反ユダヤ主義の活動が急増 仏

シナゴーグ(ユダヤ教の礼拝所)の外で警戒に当たるフランス機動隊=10月9日、仏パリ/Julien De Rosa/AFP/Getty Images

2023.11.08 Wed posted at 12:16 JST

(CNN) フランスのダルマナン内相は7日、先月7日にイスラム組織ハマスがイスラエルに対する攻撃を実施して以降、フランス当局が約1100件の反ユダヤ主義の活動を記録したと明らかにした。この数は10月初めに報告された数の3倍以上にあたるという。

ダルマナン氏によれば、フランスでは反ユダヤ主義的な活動が爆発的に増加しており、今回の数字は2022年全体の反ユダヤ主義的活動の2倍に相当するという。

ダルマナン氏によれば、当局はこれまで、こうした犯罪に関連して490人を拘束した。そのうちの約120人が外国人だったという。

ダルマナン氏は地元メディアに対し、約15人が勾留され国外退去を待っているほか、3人はすでに国外退去となり、他の人々は滞在許可が取り下げとなったと述べた。こうした人々の国籍については言及しなかった。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。