ハイチ大統領が暗殺される 正体不明の集団が自宅襲撃

中米ハイチのモイーズ大統領=2018年9月/Leigh Vogel/Getty Images

中米ハイチのモイーズ大統領=2018年9月/Leigh Vogel/Getty Images

(CNN) 中米ハイチのモイーズ大統領が7日未明、自宅で正体不明の集団に襲われて死亡した。53歳だった。同国のジョゼフ暫定首相が発表した。

ジョゼフ氏によると、襲撃は午前1時ごろに起きた。殺害の手口は公表されていない。大統領夫人は銃で撃たれ、治療を受けているという。

ジョゼフ氏は犯行を「卑劣で非人道的、野蛮な行為」と非難する一方、国民に平静を呼び掛けた。国内の治安は警察と軍が確保し、国家と国民を守るためにあらゆる手段を講じていると強調した。

モイーズ氏はこの1年、自身の任期をめぐって野党勢力と対立してきた。同氏は就任から数えて2年後の来年までが任期と解釈し、米国や国連、米州機構(OAS)もこの立場を支持したが、野党側は選挙から起算して今年2月で満了したと主張していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]