犯罪組織の暗号ネットワークに警察が潜入、コカイン28トン押収 ベルギー

ベルギーのアントワープ港では2月20日からの6週間で約28トンのコカインが押収されている/Belgian Federal Police

ベルギーのアントワープ港では2月20日からの6週間で約28トンのコカインが押収されている/Belgian Federal Police

(CNN) ベルギーの警察は、犯罪組織の暗号化された電話ネットワークに捜査員が潜入して入手した情報をもとに、コカイン約28トン(末端価格14億ユーロ=約1800億円相当)を押収したと発表した。

ベルギー連邦警察の5日の発表によると、2月20日以来の6週間の間に、アントワープ港で27.64トンのコカインを押収した。この中には、4月2~3日にかけての1晩で輸送された約11トンも含まれる。

警察は、「スカイECC」と呼ばれる暗号化されたメッセージングサービスにアクセスを確立し、コカインの輸送に関する詳細情報を入手した。

犯罪に使われると知りながら暗号化された電話を提供した疑いのある犯罪組織に対する司法捜査の過程で、警察の専門要員がスカイECCの暗号化されたメッセージを破ることに成功したとしている。捜査は現在も続いている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]