デモ隊と治安部隊が衝突 12人死亡、230人負傷 イラク

燃えるタイヤの近くに立つ反政府デモの参加者=25日、イラク南部ナシリヤ/-/AFP/AFP via Getty Images

燃えるタイヤの近くに立つ反政府デモの参加者=25日、イラク南部ナシリヤ/-/AFP/AFP via Getty Images

イラク・バグダッド(CNN) イラク独立高等人権委員会(IHCHR)は26日、国内で続く反政府デモについて、過去3日間で12人が死亡、230人が負傷したと発表した。

デモ参加者のうち9人は首都バグダッドで、3人は南部のナシリヤで死亡した。

IHCHRと国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによれば、昨年10月に始まった反政府デモではこれまで600人を超える死者が出ている。

25日にはイラクの治安部隊数十人が、デモ参加者数百人に対して実弾や催涙ガスを使用した。デモに加わった活動家が明らかにした。

デモ参加者に催涙弾を発射する治安部隊員=25日、イラク首都バグダッド/Hadi Mizban/AP
デモ参加者に催涙弾を発射する治安部隊員=25日、イラク首都バグダッド/Hadi Mizban/AP

活動家らは、バグダッドと南東部のバスラで数百人のデモ参加者が治安部隊により解散させられたと説明。バスラではデモ参加者6人が負傷したとした。

バグダッドとバスラの治安部隊から上記の件に関する回答は得られなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]