香港各地で大規模デモ、1人が撃たれ搬送 拘束者多数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港デモ激化、中国建国70年の国慶節

(CNN) 中国が建国70年を祝った国慶節(建国記念日)の1日、香港では大規模なデモが展開され、参加者らが警官隊と衝突した。

警察関係者が同日夜、CNNに語ったところによると、新界のセン湾地区では男性1人が警官の実弾で胸部を撃たれ、救急車で運ばれた。男性の身元や容体は明らかでない。

病院当局の報道担当者によると、午後5時までに香港全体で15人が病院へ搬送された。

デモ主催者によれば、この日のデモは事前申請を警察に却下されていた。しかし香港島北岸の繁華街、銅鑼灣には数千人が黒い服装に仮面を着けるなどして集まり、西側の湾仔方面へゆっくりと移動した。地面にスプレーで「血には血を」と落書きする参加者もいた。

香港島北側の湾仔でデモ隊が警察と衝突/Chris McGrath/Getty Images AsiaPac/Getty Images
香港島北側の湾仔でデモ隊が警察と衝突/Chris McGrath/Getty Images AsiaPac/Getty Images

湾仔では警官隊が大量の催涙ガスを発射してデモ隊の排除を図った。

デモはここ数週間で最大の規模に達したとみられる。主催者らは平和的な行動を呼び掛けたが、このほかに少なくとも6カ所でデモが発生し、参加者の一部は暴徒化した。

九龍半島の西端、屯門ではデモ隊が警官隊と衝突。地元放送局は、警官隊が催涙スプレーを使い、複数の参加者を拘束する場面や、参加者らが棒や傘を投げ付ける場面の映像を伝えた。

  
      
催涙ガス発射 香港デモ現地

警察は声明で「無許可デモへの参加は違法行為だ」と呼び掛け、銅鑼灣や屯門のデモ隊に即時退去を求めた。

九龍半島南端の尖沙咀でも黒服の大規模なデモ隊がごみ箱に火を付けて地下鉄駅の入り口をふさぎ、警官隊が催涙ガスの発射を繰り返した。

金鐘地区では警官隊が青い染料入りの水を噴射/Mohd Rasfan/AFP/Getty Images
金鐘地区では警官隊が青い染料入りの水を噴射/Mohd Rasfan/AFP/Getty Images

湾仔の西側に位置する金鐘地区では、警官隊が立法会(議会)ビルの前に放水銃を配備し、青い染料入りの水を噴射。デモ隊はれんがや火炎瓶を投げ、傘を掲げて抵抗した。立法会のビルには退去命令が出された。

香港各地で地下鉄が運休となり、十数カ所の駅が閉鎖された。若者を中心に多数の参加者が拘束された模様だ。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「香港デモ」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]