民家に違法薬物2万5千錠が誤配、注文はドレス オーストリア

包みに入っていた「エクスタシー」の本当の目的地は英スコットランドだったと見られている/Upper Austria Police

包みに入っていた「エクスタシー」の本当の目的地は英スコットランドだったと見られている/Upper Austria Police

(CNN) オーストリアの警察は、中年夫婦が住む民家に「エクスタシー」の名前で知られる違法薬物が誤って大量に郵送される騒ぎがあったとこのほど発表した。

届いたエクスタシーの錠剤は2万4800個で、同国の警察によると末端価格は約50万ユーロ(約5900万円)相当。夫婦は最初、オランダの小売り業者にネットで注文したドレスが入っていると思い込んでいたという。

中には包みが2つあり、1つにはドレス2着が入っていたが、残りの1つはエクスタシーだった。

地元警察によると、妻(58)は錠剤を装飾用の石とも勘違いしていたが、夫(59)が入念に調べたところ、興奮剤の可能性があると判断。その後、同国北部リンツ市にある郵便局に返還したという。

郵便局もまた、仰天し、同市の警察の麻薬犯罪部門に通報していた。捜査で、夫婦宅に到着した郵送物は英スコットランドが目的地だったと見ている。

オランダは世界でも最大級の薬物生産量で知られる。同国の税関当局は今年、国内で昨年郵送されたエクスタシーやアンフェタミンの量は2016年の137キロから460キロと3倍の水準になったと報告していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]